ご質問・ご相談・お仕事・転職のご案内など、お気軽にご連絡ください。

【YouTube見放題】BIGLOBEモバイルのメリット・デメリット|エンタメフリ―解説

YouTubeの通信量が大きく、高い通信費を払っていませんか?

もしくは、月の途中で通信量の上限に達したり、節約のためにYouTubeを見るのを我慢したりしていませんか?

大手格安SIMのBIGLOBEモバイルには「エンタメフリ―」というオプションがあります。

これを使えば、YouTubeをどれだけ使っても通信量がノーカウントになります。

つまり、通信量や上限を気にせず、YouTubeが見放題になります!

本記事では、BIGLOBEモバイルやエンタメフリ―について、概要やメリットだけでなく、デメリットや注意点についてもまとめています。

現在、1年間月額700円(税抜)のキャンペーンを行っていますので是非チェックしてみてください。

目次

BIGLOBEモバイルのメリット・デメリット

BIBLOBEモバイルのメリット・デメリットには下記があります。

メリット
  • 「エンタメフリ―・オプション」月額280円(税抜)でYouTube等の動画・音楽の通信量がカウントフリーになる
  • テザリングもエンタメフリーの対象になる
  • 最低利用期間は12カ月だが、期間内の解除料は1000円(税抜)と安い
  • 現在キャンペーン中で、1年間月額700円(税抜)で利用できる
デメリット
  • エンタメフリ―の画質は高くない
  • 端末も同時に購入した場合、24カ月以内に解約すると残金を一括で払う必要がある(端末割引は24回払い前提)

【最大のメリット】エンタメフリ―・オプションの概要

動画見まくり、音楽聴きまくり!? エンタメフリー・オプション 音声通話SIM限定最大6カ月無料(初回申込のみ)
画像引用:BIGLOBEモバイル「エンタメフリ―・オプション」

エンタメフリー・オプションとは、対象サービスをデータ通信量の制限なく、月額280円(税抜)で見られるオプションです。

対象サービス

【動画】YouTube/ABEMA/U-NEXT/YouTube Kids

【音楽・ラジオ】Spotify/Apple Music/Amazon Music/YouTube Music/LINE MUSIC/AWA/dヒッツ/RecMusic/楽天ミュージック/radiko/らじる★らじる

【電子書籍】dマガジン/dブック/楽天マガジン/楽天Kobo

etc…

さらに、特筆すべきは下記です。

  • テザリングによる利用も対象(複数台での同時試聴は対象外となる場合あり)
  • 通信速度制限中でも、対象サービスは速度制限されない

【デメリット1】エンタメフリ―の画質は高くない

公式サイトのエンタメフリーの説明には、下記文言があります。

画質・音質の推奨設定
本機能はスマートフォンを対象としており、タブレット等の大画面での視聴、ブラウザによる視聴、高品質な動画・音声の再生には適しておりません。各対象サービスの視聴において推奨する品質は以下のとおりとなります。またお客さまのご利用機器、電波の状態、回線の混雑状況、ご利用エリアなどにより画質・音質の低下や、再生の停止が発生します。

YouTube   [画質 自動設定] (視聴可能な画質: 360p以下)

(後略)

引用:BIGLOBEモバイル「エンタメフリ―・オプション」

YouTubeの視聴可能な画質は360p以下と書いてあります。

この画質が高いと感じるか、足りないと感じるかは、個人や端末次第ですので、実際に360pで視聴してみることをおすすめします。

画質360pでの視聴方法は、下記です。

YouTube動画視聴画面で、①「設定ボタン」から②「画質」を選択し、③「360p」を選択します。

エンタメフリ―の画質は、地域や時間帯によりますが一般的には240~480pで再生されます。

360pの画質が許容範囲であればデメリットは感じにくいでしょう。

さらに、240pの画質も許容範囲であれば画質は問題にならないでしょう。

参考までに、エンタメフリ―のレビュー動画も紹介します。

エンタメフリ―の評判・口コミ

【デメリット2】端末も一緒に購入する場合は、24カ月使わないと損する

BIGLOBEモバイルは、端末の実質料金は安いです。

しかし、これは端末料金が24カ月かけて割り引かれていく(ポイントバック)というものです。

そのため、24カ月以内に解約すると、端末の割引が少なくなり、損してしまいます。

これはスマホ購入のあるあるですが、知った上で端末の購入を検討しましょう。

ちなみに、BIGLOBEモバイルでは、端末の一括購入はできません。

【デメリットかつメリット】解約時の注意点

音声SIMの最低利用期間は12カ月となっています。(デメリット)

しかし、12カ月以内の解除料は1000円(税抜)とかなり安めです。(メリット)

現在1年間月額700円(税抜)のキャンペーンを行っていますので、1カ月利用すれば「解除料1000円」の元は取れる計算です。

キャンペーンについては下の方で詳しく説明しています。

料金体系(他社比較)

月額料金プラン表(税抜)

スクロールできます
プランBIBLOBEモバイル
(+エンタメフリ―)
比較①
楽天モバイル
比較②
ドコモのahamo
1GB980円(エンタメフリ―対象外)0円2700円
3GB1200円(1480円)980円2700円
6GB1700円(1980円)1980円2700円
12GB3400円(3680円)1980円2700円
20GB5200円(5480円)1980円2700円
30GB7450円(7730円)2980円(無制限)

BIBLOBEモバイルは、エンタメフリ―を利用した3GB・6GBプランがおすすめです。

YouTube等の対象サービスを無制限で使え、それ以外の通信量が3GBか6GB以下というプランです。

12GB以上のプランは、楽天モバイルの通信量無制限の料金よりも高いため、おすすめできません。

楽天モバイルのメリット・デメリットについては、こちらの記事で解説しているので是非どうぞ▼

キャンペーン

音声通話SIM3ギガ 6カ月間月額400円(税込440円)(通話料別)
画像引用:BIGLOBEモバイル「音声通話SIM特典」
特典内容
  1. 初期費用無料 3394円(税抜)引き
  2. 1年間、月額700円(税抜)~
  3. エンタメフリ― 初回最大6カ月無料
  4. セキュリティセット 初回最大6カ月無料
  5. 期間限定6/16まで、クーポンコード「SMC」の入力で3000ポイント進呈

(端末セット特典:最大20,000円相当ポイント還元)

おすすめの「3GBか6GB+エンタメフリ―」のプランは下記になります。

月額料金プラン表(税抜)

プラン通常の月額料金
(+エンタメフリ―)
1年間の月額料金
(+エンタメフリ―)
3GB1200円(1480円)→700円(700円)
6GB1700円(1980円)→1200円(1200円)

初期費用無料で、月額700円(税抜)から試せます。

音声SIMの最低利用期間は12カ月ですが、期間内の解除料は1000円(税抜)と安いため、2カ月で元が取れます。

まとめ

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリ―・オプション」を使えば、YouTube等が見放題になります!

BIBLOBEモバイルのメリット・デメリットには下記があります。

メリット
  • 「エンタメフリ―・オプション」月額280円(税抜)でYouTube等の動画・音楽の通信量がカウントフリーになる
  • テザリングもエンタメフリーの対象になる
  • 最低利用期間は12カ月だが、期間内の解除料は1000円(税抜)と安い
  • 現在キャンペーン中で、1年間月額700円(税抜)で利用できる
デメリット
  • エンタメフリ―の画質は高くない
  • 端末も同時に購入した場合、24カ月以内に解約すると残金を一括で払う必要がある(端末割引は24回払い前提)
エンタメフリ―の対象サービス

【動画】YouTube/ABEMA/U-NEXT/YouTube Kids

【音楽・ラジオ】Spotify/Apple Music/Amazon Music/YouTube Music/LINE MUSIC/AWA/dヒッツ/RecMusic/楽天ミュージック/radiko/らじる★らじる

【電子書籍】dマガジン/dブック/楽天マガジン/楽天Kobo

現在キャンペーン中で、1年間月額700円(税抜)から試せます。

音声SIMの最低利用期間は12カ月ですが、期間内の解除料は1000円(税抜)と安いため、2カ月で元が取れますよ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる